腰痛改善、睡眠改善に効果があるスローエクササイズ

経営者の方や責任ある役職の方、そしてパニック障害、メンタル低下、女性ホルモンが乱れてる方は是非今日のエクササイズにチャレンジしてみて下さい♥︎


太極拳とタイのルーシーダットンを
ミックスしたエクササイズを
優しくお伝えしていきます。

まず初めにどこを意識していくか説明します。

#腰痛改善 #睡眠改善
スローエクササイズ


含胸抜背(がんきょうばっぱい)
(腰痛改善の基礎となる体勢)

最初のポーズになりますが


この体勢は胸を含み背中の力を抜く❗️
胸を張ると氣が上に上がった状態になります。自分の重心が上にった状態で腰も反りがちになり踏ん張りがきかなくなってきます。

胸を少し含み背中を緩めると氣が下に下がり足が踏ん張ります! そうすると腰が前に入ります。^_^

この状態は人間が立っている時に
1番安定したリラックスする状態と言われています。


私は格闘技をしてたのでこの体勢が
本当に安定してる事を感じます。
胸を張ると肘も上がりやすく脇が開き
脇が開くと言う事は相手に脇をさされ
倒されてしまいます。。

皆様も普段の生活の中で少し
この含胸抜背を意識してみて下さい

含胸抜背の時の自分の重心は踵に入れます。
踵で立つことですが
踵には腎、膀胱のツボがあり
腎は生命エネルギーを司っています。
踵にしっかりと重心を乗せる事で
生命エネルギーを高めていると思って下さい。

カラダをツイストする動作は
(脇腹、腹横筋)
このラインは
肝臓や胆のうにアプローチしていて
気血の流れを改善します。
全身の血の巡りを良くします。
気血の循環となります。

弓を引くポーズなど
肩甲骨と肩骨の間にある筋肉が張ったり
硬くなると睡眠に非常に良くありません。
肩甲骨と肩甲骨の間の下にあるツボは
心臓に関係していて 膀胱経絡ですが
この経絡は脳、心臓 精神、睡眠に関係してると言われています。
経営者の方や責任ある役職や細かな作業の方はとても張りやすいです。

しゃがむ(スクワット)太極拳では馬歩マーブーと言います


この動作をする事により前腿に刺激を与えます
前腿には胃の経絡があり
ここに刺激を与える事で消化が良くなり
胃の働き循環が良くなります

少しの刺激を与え
太腿の経絡の流れを良くする事であり
筋トレではございません。


そして前太腿に刺激を与えると
思考が深くなます。
深い思考力となりますが
悩んだり考え事を行き過ぎない効果もあるという 思考のバランスがとれるようになっていきます。
前太腿は脳(脳幹)と繋がってるとも言われ
前太腿に刺激を与える事により脳も鍛えられます。

*だけど太腿を鍛える事が目的ではないので 少しの刺激で結構です!
たくさんスクワットをして疲れるのは
疲労に繋がり免疫を下げてしまうので
逆効果です!
いつでもゆっくりとほどほどを心かげて下さい。

スローエクササイズの動画は
これからも投稿していきますので
是非 ご参考にし毎日の健康にお役立てください^_^

1ポーズ3回ずつおこなうと良いです。

足りない方は6回ずつ!3の倍数で自分の無理がない範囲、心地良い範囲でおこなってください❣️

最後までお読みいただきありがとうございました😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中